マイナビ派遣の紹介予定派遣を利用してみよう

マイナビ派遣

 

マイナビ派遣では紹介予定派遣を採用しています。紹介予定派遣というのは将来社員になる予定のもとに派遣スタッフとして働くという制度のことで、派遣先企業と派遣スタッフの双方が納得をすることによって直接雇用されるようになるという制度となっています。

 

なお派遣期間を最長で6ヶ月間となっており、派遣社員として働き続けるよりも正社員など直接雇用されて働きたいと考えている人にとってはメリットは大きい働き方だと言えるのではないでしょうか。

 

このマイナビ派遣の紹介予定派遣を利用することによって実際派遣社員としてその企業の社風や職場環境などを確かめながら直接雇用されるかどうかを見極めることができるため雇用のミスマッチを防ぐことができ、納得のいく働き方を手に入れることができやすいと言われています。ただし紹介予定派遣の場合だと通常の派遣とは異なり履歴書を提出したり、面接を行ったり、筆記試験があったりといった風に一般的な入社試験と同じようなことを行わなくてはならない場合もあります。

 

マイナビ派遣の紹介予定派遣の流れ

それでは具体的にマイナビ派遣を利用して紹介予定派遣を行う場合にどのような流れになるのかを確認してみましょう。

 

派遣会社に登録

マイナビ派遣を通じてそれぞれの派遣会社に登録を行っていかなくてはなりません。その理由として、公正労働省が有料職業紹介事業の許可を得ている派遣会社でなければ紹介予定派遣を利用することができないからです。

 

仕事の紹介を受ける

マイナビ派遣を通じて派遣会社に登録を行うことができたら次は希望にあった仕事の紹介を受けます。内容の確認を行い、条件を満たしているようであれば実際に紹介予定派遣スタッフとして面接を受けることになります。

 

働き始める

無事に面接をクリアすることができたら紹介予定派遣としての就業を開始していきます。なおこの時の雇用主はまだ派遣会社となっていますので給料の支払いや社会保険など手続きは派遣会社の方で行われます。

派遣会社


マイナビ派遣


マイナビ派遣


このページの先頭へ戻る