マイナビ派遣で職務履歴書を作成するときのポイント

マイナビ派遣を通じて派遣社員として働いていくためには履歴書や職務経歴書などを作成していかなくてはなりません。これらは一度作成しておけばマイナビ派遣のマイページに登録しておくことができますのでとても便利です。

 

派遣社員という働き方を行う等、契約のたびに職務経歴書などを再度作成しなくてはならないのですが、マイナビ派遣で登録をしておくことができるということでこれらの手間を省くことができて非常に便利ですね。ここではマイナビ派遣を通じて派遣社員として働くための職務経歴書のポイントについて紹介していきます。

 

仕事紹介に差が出る

職務経歴書を作るときに覚えておかなくてはならないのが履歴書や職務経歴書などによって仕事紹介の内容に差が出てくるということです。そのため、これらの書類というのは他人が見てあなたがどのような人物なのか、どのようなスキルを持っているのか、どういった経験をしているのかといったことを一目で分かるように分かりやすく作成しなくてはなりません。

 

派遣会社に正しく理解してもらうための自分をプレゼンテーションするためのものですので魅力的な内容に仕上げなくてはならないというのはいうまでもありません。それでは具体的にどのようなポイントに注意して作成をしていけば良いでしょうか。

 

丁寧に内容を書いていく

職務経歴書を作成する際に誤字脱字などが無いことはもちろんのこと、株式会社など社名を訳さないこと、記述は丁寧語にすることなど一般的な常識を見極めるのに職務経歴書は重要な書類としてチェックされています。

 

どのようなスキルを持っているのか

先程も紹介した通り、職務経歴書に記載されている経験やスキルなどはそのまま仕事紹介に繋がるものです。いくらマイナビ派遣には求人情報が多いからといってスキルを持っているのと思っていないのとでは紹介される内容が大きく異なってきます。

 

自己PRもしっかりと

職務経歴書は自分を売り込む多分のプレゼンテーションの書類です。ですので得意なスキル、自分が持っている仕事の強み、以前の職場などで受けていた評価などは適切に書くことで自己PRに繋げていきましょう。ただし内容を深く書き過ぎてしまうと嘘臭さが出てしまうため客観的な視点を忘れないように。

派遣会社


マイナビ派遣


マイナビ派遣


このページの先頭へ戻る