新卒の人たちもマイナビ派遣を選び派遣で働く人が増えている

新卒の方たちと言えば当然のことですが実務経験や社会人経験がありません。そのため、一般的には企業から直接雇用されて正社員としてスキルアップやキャリアを重ねていくというのがこれまでのあり方でした。しかし最近では雇用形態の多様化に従って新卒の方たちがマイナビ派遣などの人材派遣サービスを利用して派遣社員として働き始めるというスタイルの人たちも増えてきているんです。

 

実際にマイナビ派遣では【新卒派遣】という形式を採用しており、実務経験やキャリアなどを持っていない新卒のために派遣会社がビジネスマナーやパソコンの簡単な操作、それぞれの業界の研修などを用意して、研修が終わると同時に派遣の仕事をスタートさせていくといったプランを採用しているところが増えてきています。これは新卒者をターゲットにしているだけでなく、社会人として2、3年働き始めた第二新卒者にも適用されるケースが多いようです。

 

新卒の人たちは新卒紹介予定派遣枠があることも

新卒の方たちはやはり正社員として働きたいと思っている方も多いでしょう。そこでマイナビ派遣では派遣会社が自社の契約社員として雇用し、さらに派遣先の企業に直接雇用をするスタイルである「紹介予定派遣」を採用しています。

 

中でも新卒者というのはこれからのポテンシャルを大きく秘めていますし、様々な経験やスキルを積み重ねることによってビジネス界で大きな人材となりうる存在です。だからこそ、新卒のための紹介予定派遣というのも枠組みが作られており、新卒者の方たちが派遣社員として実力をつけてから正社員として働くための道筋も用意されています。これらを上手に活用することで、社会人としてのステップアップを早めていく、キャリア形成をこのやすくするといったメリットも生まれてきます。

派遣会社


マイナビ派遣


マイナビ派遣


このページの先頭へ戻る